So-net無料ブログ作成
お気に入り ブログトップ
前の10件 | -

そして齢をかさね・・・ [お気に入り]

 というわけで昨日が誕生日のわたくしです。
バレバレですが来年は「赤いもの」を身につけるお年頃!(?)

もう今から何にしよう〜って思ってました。

そして少し前に決めたのがこれ
    ⇓
55.jpg
なんともかわいい赤いビルケン。
同じモデルがないといやなので1年前倒しで買ってもらっちゃいました〜!


少し前にもらってたけれど昨日、おろしたの。

44.jpg
やっぱりかわいい!!
nice!(1)  コメント(0) 

fogのバスマット [お気に入り]

 10年以上使ってきたバスマットがへなへなで、そろそろ取り替えたかった・・・。

 使ってきたのはリネンの店「fog」のもの。
下北沢の店舗にはなかなか行けないし・・・と思っていたら
思いがけず表参道で発見!

66.jpg
(右はへなへなのやつ)

この後、洗って使ったら「こんなにふかふかだったんだっけ〜」と嬉しくなったのでした。
nice!(0)  コメント(0) 

クリスマススワッグ [お気に入り]

 まみさんのところにパンのおすそ分けをしたら・・・

22.jpg
こんなステキなスワッグに!
我が家の玄関ドアに合せて下さったとか・・・。
(まさにエビタイですね)

今年のクリスマスが一段と輝きます〜!!
nice!(1)  コメント(0) 

冷凍レモン [お気に入り]

 残ったレモン・・・野菜室でだめになっていませんか?
特に国産レモンはもったいない・・・。

・・・で、櫛形に切って冷凍!
    ⇓
22.jpg


りんごを煮る時に刻んで入れたりするとビターな風味がアクセントになってオススメです!!
11.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

味わい鍋 [お気に入り]

 久しぶりに「鍋」に手を出してしまった。

(片手鍋はすでに持っていて)気になっていた「味わい鍋」の深型。
11.jpg

フライパンはもっぱら鉄製だし、煮込みにはル・クルーゼだって使います。
・・・が、これってお手入れが超ラクチン!
・・・厚手の鋳物聖ですが、表面は加工されています。

 たとえば多めのほうれん草をゆでるのって、けっこう面倒だけど
ざっと洗ったら
この「味わい鍋」に押し込んで蓋をし、蒸しゆでにすればOKだし〜。
(そして鍋を洗うのもラクラク)


最近、気に入っている「重ね煮」にもぴったりです。

そんなわけで、今も焼き付けた鶏肉・レモン1個分の乱切り・トマト・玉ねぎ・にんにく・
エリンギ・じゃがいも・カリフラワーを煮込み中。
(味付けは、レモン・はちみつ・塩・マスタード・・・)
いい匂いが漂ってます。

しばらく、この鍋ばっかり使ってしまいそう・・・!!
nice!(0)  コメント(0) 

「小さな庭で季節の花あそび」 [お気に入り]

 ここ数年、春と秋のお庭がきれいな時季にコラボレッスンをさせて頂いている
前田満見さんがご本を出されました。
(少し前になりますが・・・)

11.jpg
まみさんが大好きだという小菊の表紙。

22.jpg
「心葉」ってステキな言葉です。
  和泉式部の言葉が由来で
「衣食住のどんな場面でも些細なことでも自分自身の心に響くなにかを見つけ、
それを大切に育みながら心豊かに暮らしましょう」ということだそうです。
なんだか、心に響きます。

なにげない毎日を丁寧にくらしている様子が伝わりますね。

自然豊かな高知の四万十で育ったという感性豊かなマミさんらしい言葉と内容が詰まった本・・・
大切にゆったりした気持ちでめくりたい一冊です。



・・・たまたま数年前のイベントでお仕事ごいっしょして知り合ったご縁ですが、
お知り合いになって誇らしい気持ちになりました。

また来春にはコラボレッスンを開催したいと思いますので、
まみさん、よろしくです。

nice!(1)  コメント(0) 

こんな風に暮らしてみたい。 [お気に入り]

 友人にすすめされた本「あしたも、こはるびより」を再読しています。
数年前にNHKでも紹介されていましたが、高齢のご夫婦の暮らしを書いたもの。
(ご主人はすでに90歳代と思います)

55.jpg
「ときをためる暮らし」の方は購入したてなので、これから読みます。


ここ数年、自分が年を重ねるにつれてステキな行き方をされている先輩(ちょっとお姉さんから大先輩まで)
に惹かれます。

そして、思うのは「・・・したい!」を大事にしたいってこと。
「・・・に行きたい」
「・・・を見たい」
「・・・を知りたい」

もちろん「・・・を食べたい」がいちばんですが。
(私の場合は「・・・を食べてみたい」ってかんじ」)

一歩間違えると、ただの「わがまま」「欲張り」になってしまいますが・・・

でもでも「・・・したい!」はすべての原動力です。


そして、それを実行できるにはカラダがいちばんなんだなぁ。
(お金があっても体調悪ければおいしく食べられないし〜)
        →ここ大事!!


さてさて元気に過ごすためにはやっぱり努力が必要・・・なんですよね。
(と、自分に言い聞かせる)




nice!(1)  コメント(0) 

料理本 [お気に入り]

 昔はよく料理の本を買っていましたが最近は買っても最初に少しながめる程度で
それほど見なくなってしまうので、ほとんど買いません。


11.jpg
・・・が、こちらの徳永久美子さんの本は魅力的なレシピをはじめとして
読み物としてもすごく楽しいので、何度も見返しては
「これ作ってみよう!」とか思っています。

(なんとなく感覚が似ている気がして・・・)
  パンにはぜったいバター!それも冷たいままのものを乗っけて食べるのが好き!とか
ジャムなんかの配合を見ても共感できるレシピなんです。


たとえば堀井和子さんのエッセイなんかは手元において何度も読み返してますが、
そんな感じ・・・。

私もそんな風に手にとってもらえる本を出したいものです。


nice!(1)  コメント(0) 

すてきな器です。 [お気に入り]

11.jpg
なにを盛りましょう・・・。
水切りの穴があいていて受け皿つきです。

お蕎麦とかいちごとかもいいかも・・・。

こちらの作品です。
http://paintingsandbowls.com/?mode=cate&cbid=1770886&csid=2

nice!(0)  コメント(0) 

堀井和子さんのレシピ本 [お気に入り]

 堀井さんの本はレシピ本からエッセイまでたくさん持っています。
(間違いなく持ってる本ではいちばん多く)
そんな中で一番のお気入りシリーズは・・・
      ↓
77.jpg
今から25年くらいは前の本です。
きれいなダンボールのような波々の箱に収められた今ではありえないようなリングとじの本
今はなき「白馬出版」の本です。
(私の紙のケースはもうぼろぼろです。)
同じ装丁のものが4冊。あとは透明なケースに入ったお菓子の本も大切に持っています。


中にはこんな書き込みも。
22.jpg
ちょうどパンをはじめた頃で、自分で作るために材料のパーセンテージとか計算してたっけ・・・
(信じられないけどアメリカ式に1カップが200ccじゃなくて250ccだったりするので
換算が大変なんです。)
懐かしいなぁ・・・。
他にも堀井さんのパンのレシピ本は2〜3冊ありますが、いまでは割りきってイメージでしか
参考にすることもなくなりました。


本の中のイラストも本当に好きで「こんな風に書きた〜い」と練習したものです。
         ↓
55.jpg

33.jpg

44.jpg

66.jpg


久しぶりに引っ張り出してみたらなんだか懐かしくってちょっとご紹介でした。



nice!(2)  コメント(2) 
前の10件 | - お気に入り ブログトップ

藤田千秋のC's table Diary

おいしい手づくりパンをめぐる生活 藤田千秋のC's tableホームページ(www.chiaki-net.com)の日記です。