So-net無料ブログ作成
検索選択

2017あんず・・・ [保存食]

 もう店頭にあんずはありませんよね・・・

すみません、少し前の話です。

「今年はいいかな〜」と思っていたのに、ついつい目があってしまい・・・。

ジャムかコンポートかシロップか・・・
・・・と思いつつ、やっぱりコンポートに!


11.jpg
とりあえず半分にしてタネをとったら正味の3割のグラニュー糖をふりかけて半日ほど。

22.jpg
タネはこんな風にたたいて中の仁を取り出し、実と合せます。


出てきた水分と溶け切らなかったグラニュー糖をいっしょに火にかけて
そっと実と仁も入れて10分ほど煮たら出来上がり・・・
クタクタにしないのがコツ!
(これまったくの自己流の作り方)

 やっぱり作ってよかった。
冷凍して次回の教室でデザートに使う予定。
(ぜんぜん季節モノじゃなくなっちゃいますが)





nice!(0)  コメント(0) 

2017我が家のプチトマトで・・・ [保存食]

 昨年に引き続き、今年も作ったプチトマト・・・

そろそろ収穫シーズンで毎日少しずつ赤くなります。
それを少しずつためて「ドライトマト第一弾!」


22.jpg
細長がアイコで丸いのがモモコ・・・
なんたってアイコが甘〜い!!


今月の教室でご賞味下さいませ!
nice!(0)  コメント(0) 

今年は塩漬けに・・・らっきょう・・・ [保存食]

 毎年、必ず漬けるらっきょう。
今年はまだ去年のも一昨年のも残っているから少しだけ塩漬けにしてみよう。


まず根と芽の部分を切って皮をむきます。
根は捨てるけど芽は・・・なんか捨てられない!
    ⇓
111.jpg
ごま油で炒めてお塩ぱらり・・・。
おいしいつまみに!

222.jpg
こっちは塩漬け。

nice!(1)  コメント(0) 

梅シロップ [保存食]

・・・備忘録・・・

今年は梅酒をやめて梅シロップに!

44.jpg
氷砂糖とグラニュー糖半々です。
nice!(1)  コメント(0) 

2017 ママレード [保存食]

 柑橘類がおいしい季節ですね。

ピールは作ったけれどマーマレードはまだだったので・・・
JAで買った甘夏を使って。

11.jpg
ジャムの量に見合った容器(空き瓶)を用意できるのが自慢です。
きっちり詰める分+味見用に少しできるのが理想。(右端が味見用)

今回もバッチリです!

nice!(0)  コメント(0) 

2017 文旦ピール [保存食]

 高知のお友達ができたので・・・
「しめしめ・・・高知なら「文旦ゲット!」と思っていました。

たまたま前日に違う方からも文旦をいただき、貴重な文旦が4個が我が家に・・・。

もちろん「文旦ピール」を作ります。
今回は3日がかり

11.jpg
まずは眺める。


22.jpg
表面の薄皮を剥いたら適当に切ってゆでる→水に漬ける→ゆでる→水につける

で一晩


33.jpg
削った表面の皮からは「香り」をいただきます。


44.jpg
もちろん実はそのままいただきま〜す!


翌日にはグラニュー糖とひたひたの水を入れて煮含めます。
この煮詰め具合が正念場・・・目を離してはいけません。
ここで一晩(これで少し残っていた煮汁も吸ってくれます)


そして最終日
オーブンのテンパンに広げて100度で1時間以上かけ、乾燥させます。

55.jpg

       ⇓

66.jpg
こんな感じにワタがゼリーっぽくなるのがなんとも言えずスキ!


これ、ビターチョコをくぐらせると最高なんですよね〜♡

    ちなみに詳しい作り方はHPのspecial recipeでもご紹介しています!!


nice!(0)  コメント(0) 

2016干し柿 [保存食]

 11月末に干しはじめた干し柿・・・
10日後くらいに渋が抜けていたので9割方はずしました。


そして残りの3個は今日終了!ということに。
11.jpg

10日ではずしたものは、まだまだフレッシュ感が残っていましたが
こちらのはいかにも「ザ・干し柿!!」

私はフレッシュなのが好きでしたがこれはこれでもちろん美味い!

次回はまた来秋に!
   おかあさ〜ん、よろしくね!

nice!(1)  コメント(0) 

ディルはレンジでドライに! [保存食]

 フレッシュハーブの中では「ディル」がいちばんスキです。

それでも余っちゃったときは・・・

11.jpg
キッチンペーパーにのせて様子をみながらレンジにかけるとカラカラに!
でも見た目はいっしょだし、香りもちゃんと残ってる。

ぜひオススメです。

nice!(1)  コメント(0) 

さんまのコンフィ vol2 [保存食]

 2度めのサンマ・・・

前回はふたつにカットしましたが、今回は1尾のまま・・・

22.jpg
でもバットからあふれちゃう・・・
  そしてどうしてもたっぷりオリーブオイルを注げない。

前回は3時間でしたが、今回はもう少し長時間かけてみよ〜。
nice!(0)  コメント(0) 

自家製干し柿 [保存食]

 ご厚意で送っていただいた渋柿で、作った初めての干し柿・・・

10日たったところで渋がほぼ抜けました。
寒い日が少なくてカビるのでは?と心配しましたが、
焼酎にくぐらせたおかげか無事です。
11.jpg

もともと、半生くらい(あんぽ柿のイメージ)に仕上げようと思っていたので
ここらで引き上げです。



22.jpg
見た目はこんなんですが、食べるとなんとも言えず、美味い!
市販の干し柿よりもフレッシュ感があり、甘ったるすぎないというか・・・。
チョッだけ味見をしたら、あとはカットして冷凍!

12月のデザート「カッサータ」にホイップクリームと和えて添える予定デス。

これは毎年、定番になりそうな予感。
(干してる風景を見るのもスキ)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

藤田千秋のC's table Diary

おいしい手づくりパンをめぐる生活 藤田千秋のC's tableホームページ(www.chiaki-net.com)の日記です。