So-net無料ブログ作成
検索選択

2017 ママレード [保存食]

 柑橘類がおいしい季節ですね。

ピールは作ったけれどマーマレードはまだだったので・・・
JAで買った甘夏を使って。

11.jpg
ジャムの量に見合った容器(空き瓶)を用意できるのが自慢です。
きっちり詰める分+味見用に少しできるのが理想。(右端が味見用)

今回もバッチリです!

nice!(0)  コメント(0) 

2017 文旦ピール [保存食]

 高知のお友達ができたので・・・
「しめしめ・・・高知なら「文旦ゲット!」と思っていました。

たまたま前日に違う方からも文旦をいただき、貴重な文旦が4個が我が家に・・・。

もちろん「文旦ピール」を作ります。
今回は3日がかり

11.jpg
まずは眺める。


22.jpg
表面の薄皮を剥いたら適当に切ってゆでる→水に漬ける→ゆでる→水につける

で一晩


33.jpg
削った表面の皮からは「香り」をいただきます。


44.jpg
もちろん実はそのままいただきま〜す!


翌日にはグラニュー糖とひたひたの水を入れて煮含めます。
この煮詰め具合が正念場・・・目を離してはいけません。
ここで一晩(これで少し残っていた煮汁も吸ってくれます)


そして最終日
オーブンのテンパンに広げて100度で1時間以上かけ、乾燥させます。

55.jpg

       ⇓

66.jpg
こんな感じにワタがゼリーっぽくなるのがなんとも言えずスキ!


これ、ビターチョコをくぐらせると最高なんですよね〜♡

    ちなみに詳しい作り方はHPのspecial recipeでもご紹介しています!!


nice!(0)  コメント(0) 

2016干し柿 [保存食]

 11月末に干しはじめた干し柿・・・
10日後くらいに渋が抜けていたので9割方はずしました。


そして残りの3個は今日終了!ということに。
11.jpg

10日ではずしたものは、まだまだフレッシュ感が残っていましたが
こちらのはいかにも「ザ・干し柿!!」

私はフレッシュなのが好きでしたがこれはこれでもちろん美味い!

次回はまた来秋に!
   おかあさ〜ん、よろしくね!

nice!(1)  コメント(0) 

ディルはレンジでドライに! [保存食]

 フレッシュハーブの中では「ディル」がいちばんスキです。

それでも余っちゃったときは・・・

11.jpg
キッチンペーパーにのせて様子をみながらレンジにかけるとカラカラに!
でも見た目はいっしょだし、香りもちゃんと残ってる。

ぜひオススメです。

nice!(1)  コメント(0) 

さんまのコンフィ vol2 [保存食]

 2度めのサンマ・・・

前回はふたつにカットしましたが、今回は1尾のまま・・・

22.jpg
でもバットからあふれちゃう・・・
  そしてどうしてもたっぷりオリーブオイルを注げない。

前回は3時間でしたが、今回はもう少し長時間かけてみよ〜。
nice!(0)  コメント(0) 

自家製干し柿 [保存食]

 ご厚意で送っていただいた渋柿で、作った初めての干し柿・・・

10日たったところで渋がほぼ抜けました。
寒い日が少なくてカビるのでは?と心配しましたが、
焼酎にくぐらせたおかげか無事です。
11.jpg

もともと、半生くらい(あんぽ柿のイメージ)に仕上げようと思っていたので
ここらで引き上げです。



22.jpg
見た目はこんなんですが、食べるとなんとも言えず、美味い!
市販の干し柿よりもフレッシュ感があり、甘ったるすぎないというか・・・。
チョッだけ味見をしたら、あとはカットして冷凍!

12月のデザート「カッサータ」にホイップクリームと和えて添える予定デス。

これは毎年、定番になりそうな予感。
(干してる風景を見るのもスキ)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

干し柿 その後 [保存食]

初めての干し柿を吊るして約1週間・・・

11.jpg
はじめの8割位に縮みました。
どうしても気になってちょっと削って食べてみたら・・・

まだほんの少し渋いけどメチャ甘い〜!!

半分は半生に仕上げて残りはしっかり干してみよっと。


nice!(0)  コメント(0) 

フレッシュ柚子ジャム [保存食]

 柚子の季節にいつも作るのがコレ!!

11.jpg
超お手軽な柚子ジャムです。

1,よく洗ってさっと熱湯に漬けたら実も皮も全部いっしょにざくざく刻む。
2.タネをはずした状態で重さを計り、3割ほどのグラニュー糖をふりかけて1日おく。
  (3割は目安で甘さ控えめです)
3.果汁が出てくるのでなじませるように混ぜる。
   〜以上〜

*持たせたい時にはレンジにかけるといいと思います。
 皮ごと全部食べられるので風邪予防にもぴったり!・・・のはず。


*グラニュー糖じゃなくて塩をまぶせば「柚子塩」ですね!!


nice!(1)  コメント(0) 

干し柿に挑戦! [保存食]

 なんか自分で干し柿を作るって夢でした。

そして初めての挑戦です。
100個近く送っていただいた渋柿はあちらこちらの「手作り大好き」さんに貰われていき、
20個ほどが私の手元に・・・。

これくらいならいけるかも!って感じ。
11.jpg
ハンガー2個に納まりました。

少し前にテレビでやってたのを参考に皮をむいて
熱湯にくぐらせ、続いて傷み防止の為、焼酎にくぐらせます。
あとは吊るすだけ!

 ぜんぜんカンタンです。
 でも3週間位かかるらしいので、トリのおやつにならないかが心配。

ちなみに3個ほどは焼酎に漬けたあと密封して渋抜き中!


あとは「干し芋」?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さんまのコンフィのレシピ [保存食]

 インスタでご紹介した「秋刀魚のコンフィ(オイル煮)」が
思いのほか、美味しくできたのでご紹介します!

1.なるべく新鮮な秋刀魚を用意。
  *長時間オーブンに入るので、1〜2匹ではもったいない。私は5尾で作りました)
2.塩をふって2時間ほどおく。
  *塩の量、私は秋刀魚の重さの2%にしました。
3.きれいに洗って水気をふき、あれば脱水シートにはさんで1晩おく。
  *通常は脱水シートなしで作ってるようです。
   私はシートを常備しているので使いました。より臭みがとれると思います。
   脱水しない場合は塩はもう少し少ないほうがいいのかも・・・
  (1〜1,5%で1時間くらいおけばいいかも)

4.できれば切らずに1尾のまま(アタマも内臓もそのまま)バットに入れ、オリーブ油を注ぐ。
  *私は2つに切りましたが、内臓のところを切ると、血や内臓が出てくるので切るなら肛門の下で!

5.100度のオーブンに入れる。
  *本当は100度以下にしたいのですが、通常最低が100度だと思うので
  30〜40分おきにスイッチをオフして20分ほどおき、またオンしました。

6.私は4時間かけましたが、「えんがわさん」では半日くらい入れっぱなしとか・・・
  確かに、骨とアタマがもう少し柔らかかったので次回は私ももう少し入れておくつもり。


11.jpg
こんな風に瓶に詰めればプレゼントにも喜ばれますね!

我が家では自家製ベーコンに続く、自家製シリーズ完成!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

藤田千秋のC's table Diary

おいしい手づくりパンをめぐる生活 藤田千秋のC's tableホームページ(www.chiaki-net.com)の日記です。