So-net無料ブログ作成
検索選択
2009ロンドン ブログトップ
前の10件 | -

2009ロンドン(10)オーツビスケット [2009ロンドン]

そろそろロンドンのお話もおしまい・・・

最期にオーツビスケット。
これ、好きでいつもいろんなメーカーのを買って帰ります。
甘いのもあれば、甘さのないお食事用までいろいろ。

で、今回買ってきたこれ ↓

33.jpg
私的にはアタリ!
適度な甘さで食感含めて好きな味でした。
自分でも作れるかなぁ〜。
nice!(1) 

2009ロンドン(9)おみやげ [2009ロンドン]

いつも持って行きます・・・靴が入ってた空き箱
     ↓
hako11.jpg
買ってくるものというとジャムとかお菓子とか塩とかだいたいそんなのが多いので
箱に詰めてガムテームでとめてくるのがおすすめ。
今回は2箱もっていきましたが、3箱くらいはいるなぁ。


で、おみやげ(たべもの編)
Angleseyの海の塩

22.jpg
まさにおみやげ用に買ったパイバード


99.jpg
これ、目は粗いんですが、指先で細かくつぶせます。
スーパーとかにも売ってるし、おみやげに最適だと思う。(£4.25)



888.jpg
食品売り場がデパ地下ではなく上の方(最上階?)にあるデパート、
ハーベイニコルズのオリジナル缶に入ったドリンク用チョコレート。
ココアパウダーではなくてフレーク状のチョコレートになっています。
前回買った時は男の子の顔だったんだけど・・・。(£9.95)



88.jpg
スピタルフィールドマーケットで買ったバルサミコのシロップ。
お肉に添えるといいかな、と思って。 (£7くらいだったような・・・)




33.jpg
牛乳の容器、いえ<ミルクパック>(って感じ?)
かわいいので容器だけ持ち帰りました。いったいなにに使える?



11.jpg
Books for cooksで買ったクイックブレッドの本
題名に<クイックブレッド>っていうのはあま見ないので・・・
(<クイックブレッド>とは言っても<ケーキ>な配合のものが多かったですが・・・。)



77.jpg
まさに<おみやげ>のパイバード(いちばん右は前回、自分用に買った子デス)

nice!(3) 

2009ロンドン(8)オイスターカード [2009ロンドン]

まず前回(5年前)になくて今回、便利になったもの
    ↓
111.jpg
オイスターカード・・・日本でいう<スイカ>です。
バスも地下鉄も乗れるし、いちいち券売機の前で悩まなくてすみます。
(そして券売機で買うより断然安い・・・)


nice!(0) 

2009ロンドン(7)お店いろいろ [2009ロンドン]

 今回、訪ねたお店いろいろご紹介。

まず
○ Ottolenghi.(オトレンギ)
http://www.ottolenghi.co.uk/
ノッティングヒルのお店に行きました。
すごく都会的なしゃれたお店です。
(お店の金髪でショートカットの女の子がフランスチックだった)

222.jpg

333.jpg
ほんとは店内撮っちゃいけなかったみたい(あとでわかったんですけど)

○ TAVOLA(タヴォラ)  
オトレンギのノッティングヒル店から歩いて5〜6分のところ。
こちらはイタリアンな感じ。
オトレンギとはぜんぜん違います。。

444.jpg


○ albion(アルビオン)  
http://www.albioncaff.co.uk/
コンランプロデュースのお店。
まるでディーン&デルーカ!

111.jpg
おいてるものもカフェメニューも全体にお高め。

○ St.John bread&wine(セントジョン ブレッド&ワイン)  
ここ、5年前にロンドンに行った時にソーダブレッドを買ったところ。
(5年前はそれとデリで買ったサラダもって1人でLondon zooに行ったんだった・・・
帰りに迷ってずいぶん歩いた思い出が・・・)

JJ.jpg
今回は残念ながら2回もトライしたのにソーダブレッド買えなくて残念!

○大英博物館のカフェテリア  
なんかゆったりしていて好き。
(入るのもフリーだし、お天気悪くて行くところなくなったらぜひ!)
555.jpg

666.jpg
ここでもバナナ!!!

とりあえず今回はここまで。

nice!(1) 

2009ロンドン(6)National Cafe [2009ロンドン]

 ここで穴場をひとつご紹介。
たぶん市内観光で必ずまわる(のかなぁ)トラファルガー広場のすぐ近くにある
National Gallery内にある <National Cafe>
http://www.thenationalcafe.com/index.asp
簡単に済ませられるカフェテリアの奥にCafeがあります。

nat1.jpg

ロンドンで有名なレストランプロヂューサーOLIVER PEYTON(オリバー・ペイトン)の店とか・・・

ランチにチキン入りシーザーサラダとリゾットをみかちゃんと食べ、そのあと二人でスコーンをオーダー

nat-.jpg
このスコーン、普通のよりふわっとした、よりパンに近い感じ。
そしてまるで見た目アイスクリームみたいなクロテッドクリームもさることながら
ストロベリージャムがかなりおいしかった。
(なんていうかイチゴジャムってかなり普通なアイテムだし、外で買うなんてあり得ないんですけど
・・・買いました)
  ↓
111.jpg
クロテッドクリームとこのいちごジャムだけで充分おいしいデザート!!




ちなみにこちらはやっぱりOLIVER PEYTONプロデュースのカップケーキのお店。
    ↓
222.jpg
デコレーションは(だまされそうですが)生クリームではなくがっつり甘いアイシングでので
・・・念のため。

333.jpg
ヘーゼルナッツ味を買ってみた・・・やっぱりめちゃ甘!(日本ではうけないだろうな)
nice!(1) 

2009ロンドン(5)orange pekoe [2009ロンドン]

週末にブランチで行ったのがみかちゃんちのあるリッチモンドのティーハウス
<orange pokoe>
ora1.jpg
週末のせいか混んでます。

ora3.jpg
私がオーダーしたのはクランペット
イースト入りの生地をフライパンで焼いたもの
(ず〜っと前に相模大野の伊勢丹に珍しくクランペットの食べられるお店があったんですけど
なくなってしまって・・・)
お店で食べるのははじめて、意外としっかりした食感です。
(薄力粉というより中力か強力の粉かも・・・)
おいしいなぁ・・・なんかイギリスにきたことを実感!!


111.jpg
店内で撮りました。
なんか<イギリス!>って感じ。

nice!(0) 

2009ロンドン(5)ディレスフォード [2009ロンドン]

昨年、せつこさんからおみやげでもらったエコバッック
      ↓
11.jpg
(写真は今回、私が買ってきたもの)

これがDeylesford organic(デイレスフォード・オーガニック)だったんですね・・・。
ロンドン市内にも何店舗かあるみたい。
(フード類が充実していて必ず寄るデパート<ハーベイニコルズ>にも入っていました)

今回はコッツウオルズにある本店に行くことができました。
(ロンドンからとばして1〜1.5時間くらいかな)

22.jpg
かんばん・・・かわいい!

33.jpg
わんこはここに!

もうすぐcookery schoolもできるみたいで敷地内は一部工事中。
・園芸用品や小物雑貨
・野菜をはじめ、生鮮品、チーズ、パンなど
・衣類など
・そしてワインやパンをおき、カフェ併設の建物といくつかに分かれています。
  ↓
55.jpg
・・・楽しすぎる!!!

ぐるぐると見てまわったあと、ランチ。

77.jpg
こちらはキッシュのプレート

私はサラダ3種盛りをいただき。
    ↓
555.jpg
野菜がすごくおいしかった。



     
nice!(1) 

2009ロンドン(4)朝ごはん [2009ロンドン]

ロンドンでの朝ごはん特集です。

普段、日本ではフルーツ&ヨーグルト&シリアルとその日の気分でコーヒーかミルクティー。
で、滞在中はこんな感じ
    ↓
33.jpg
到着翌日の朝。
パンはグルテンフリーのパン・・・だそうです。
(米粉とかコンスターチとかでできてるみたい、でもふくらんでるってことは
グルテン入ってるんじゃ???ちょっと不思議・・・)食べた感じは普通のパンに近いです。

これ、お休みの日の朝ごはん。
なんかビーンズがあるだけでイギリスっぽい?
(お豆は缶詰です。)
スコーンは私が作ってみた。

22.jpg
結局、ほとんどがこんな感じで日本と同じだ。
シリアルの種類が多いしあきない・・・といいつつ、お気に入りはキヌアとか入ったのと
グラノラ。
11.jpg
これ、キヌアとか細かいのが(いい加減)いろいろ入ったやつ


44.jpg
こちらは<Ottolenghi>で買ったグラノラ
ナッツがごろごろ。でも£7ってことは・・・1200円くらい・・・まぁ、そのくらい入ってて当然!?




nice!(1) 

2009ロンドン(3)books for cooks [2009ロンドン]

ロンドンに行ってぜったいはずせないのがノッティングヒルにある<Books for cooks>
http://www.booksforcooks.com/

66.jpg

文字通り、料理本専門の本屋さんです。
お目当ては奥に併設されている小さなカフェのランチ。
毎日、お店にある料理本からセレクトされたお料理がいただけます。
(なかなかいい企画だと思うけど・・・東京でもあるといいのに・・・)

ランチ目当てなら11時半くらいにはお店に行くことをおすすめします。
そしてまわりの雰囲気を見て並びだしたら遅れず並ぶこと。
(日本みたいに順番に名前を聞いたりしません。この辺、非常に微妙です。)
11時半すぎにお店の人たちがランチを取り始め、11時45〜50分くらいに席に案内させます。
(少なくとも今回はそうだった)
12時には満席です。

11.jpg
この日のメニュー
(スターター、メイン、デザートから2または3コースでオーダー)
  ↓
22.jpg
1時前にはなくなってました。


44.jpg
この日のスターターはビーツのスープ。付いてくるフォカッチャもおいしい!

55.jpg
メインはチリとチョコレートソースのチキン料理。

レシピが載ってる本も紹介されています(写真撮り忘れ)

33.jpg
とにかくせまいんです!!
写真は奥のカフェ側から入り口方向(売り場の方)を撮ったところ。

地下ではお料理教室のワークショップもあるみたい。


nice!(1) 

2009ロンドン(2)スコーンくらべ他 [2009ロンドン]

はじめてロンドンに行ったのは2002年。
そして今回で4回目です。
(はじめて行く前にはこんなにはまるとは・・・想定外)

全部、ロンドン在住の友人<みかちゃん>ちにお世話になっていてホテルには泊まったことないんです。
ホテルが高いロンドンですからホントに大助かり!
いつもありがと〜みかちゃん!そしてニール(みかちゃんのだんなさまです)

まずは
  ↓
11.jpg
スコーン比べ。
左から
Daylesfordorgani(コッツウオルズにあるディレスフォードというファーム内に本店があります。
         そして今回は本店にも行くことができました)
Orange Pekoe(みかちゃんちのあるリッチモンドのティーハウス、今回ブランチにも行きましたよ)
Albion(アルビオン・・・コンランプロヂュースのお店。今回ランチに行きました)
  →がっしりつまったタイプ
Freet River Bakery(みかちゃんが見つけておいてくれたカフェ)
  →写真ではちょっとしか見えませんが、ブルーベリー入りでふんわりタイプ。

みんなそれぞれですが、
私は(あくまでも私は)<Orange Pekoe>のが好きだったです。


22.jpg
こちらは雑誌にのっていた<Quince Paste>っていうのが気になり、クインスって?
と思っていたら八百屋さんで見つけたので購入&密輸
  これってカリンですね・・・。


そして
33.jpg
イギリスの粉で作ったこねないパン

44.jpg
   ↑
この粉で作りました。
ブラウン(全粒粉入り?)でモルトの粒(たぶん)かなにかが入ってる。

日本に戻ってからも作ってみましたが、なかなかおいしい!


nice!(2) 
前の10件 | - 2009ロンドン ブログトップ

藤田千秋のC's table Diary

おいしい手づくりパンをめぐる生活 藤田千秋のC's tableホームページ(www.chiaki-net.com)の日記です。