So-net無料ブログ作成
検索選択

生のビーツが手に入ったら・・・。 [野菜]

 ちょっとめずらしい野菜を見つけるととりあえず買っちゃう・・・。

去年遊びに行った山形の鶴岡で紹介していただいた農家さん(「おしゃれ農家さん」)が
いつもインスタで紹介してくださっていたビーツのおつまみをずっとずっと試してみたかったんです。

ビーツは茹でるのではなくオーブンでローストと聞き、
とりあえずオーブンに入れてみた。
1時間くらい?と思いましたが、1時間じゃまだ硬い。
結局1時間半ローストしてやっと柔らかく!

端っこをかじるとびっくりするほど甘い!!

スライスしたローストビーツにオレンジ(不知火がオススメとのことだったのでそれで!)をのせ、
アンチョビとディルを重ねるもの・・・
う〜ん・・・自分ではぜったい思いつかない。

   ⇓

66.jpg

確かにワイン!!です。
なんかこれにクリームチーズを添えても良さそうな気が・・・
やってみよっと。
nice!(0)  コメント(0) 

鎌倉の美味しいパン屋さん [おいしいもの見つけた!]

 お出かけ先の鎌倉で美味しいパン屋さんにつれていってもらいました。
由比ヶ浜大通りの六地蔵からちょっと入ったところにある「ラフォレ・エ・ラターブル」

ご夫婦でやられているかわいいパン屋さん・・・
おすすめのカンパーニュとタルトフランベをお買い上げ!


55.jpg

帰ってからすぐにぱくっと・・・美味しいね!
また来ま〜す!

あとは連売で翌日の教室の材料を仕入れて(ついでにお花も・・・)
後ろ髪を引かれつつ帰宅〜!!

nice!(1)  コメント(0) 

いいお日和に鎌倉へ・・・ [おでかけ]

 3連休の初日、久々の鎌倉へ・・・
目的は鎌倉ナッシュビル友好協会主催のWS
「アメリカのお菓子作りと対談」に参加するため・・・。
http://www.kamakura-nashville.com

アメリカの菓子文化研究家の原亜樹子さんと
作家でミュージシャンでアメリカの食文化にも詳しい東理夫さんのコラボイベントです。

今回は3回あるうちの初回で「レモンスクエア」と「ピンクレモネード」の実習をしつつ、
それらにまつわるお話を伺いました。

移民の国であるアメリカにはお菓子やパンもヨーロッパから渡ってきてはいますが、
ピッツア」にしろ「プレッツェル」にしろ
「ピザ」「ブレッツェル」ではない独自のパンになってるわけで・・・ふむふむおもしろい!!

実習のレモンスクエアとピンクレモネードは原さん独自のレシピですが
現地のものはずっとずっと甘くて酸っぱいとか・・・
レモネードは子どものお小遣い稼ぎで今ではインスタントの粉末で作って堂々と売ってるとか・・・。
もっともっとお話し、伺いたかったです。

東先生のお話もすっごく興味深かったです。
2回め以降も楽しみ!!



33.jpg


11.jpg


22.jpg
焼き上がり・・・。


44.jpg
持ち帰ったものは翌朝のおやつに・・・。

爽やかな甘酸っぱさはコーヒーのお供のぴったり!

次回またよろしくお願い致します。
(正直、甘いレモネードにはちょっとね・・・)
nice!(0)  コメント(0) 

藤田千秋のC's table Diary

おいしい手づくりパンをめぐる生活 藤田千秋のC's tableホームページ(www.chiaki-net.com)の日記です。